山本祐大捕手が飲酒で処分はどうなる?場所や時間やお店はどこ?

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、横浜DeNAベイスターズの山本祐大捕手が飲酒をしたことが判明した。

 

はっきり言ってなにしてんだよって言いたい!

 

年齢が19歳と言うこともあり、未成年飲酒は法律で決まっており絶対にしてはいけない行為である。

 

厳しい練習をしてきてやっとプロ野球選手になったのに、こんなことでダメになってしまう可能性もある。

 

では、今後どの様になってしまうのか紹介していく。

 

スポンサードリンク

山本祐大捕手が飲酒で処分はどうなる?

 

結論から言うと、球団側の処分は外出禁止のみ!!!!

 

 

出場停止等の処分は、2018年8月31日(金)の時点ではないと言う何とも甘い対応だよな。

 

いくら本人が反省しているとは言え、未成年が飲酒したことが分かって外出禁止処分だけでいいのか?

 

一般人ではないので、これから期待することを応援していた子供やファンに申し訳が立たないと思わないのか。

 

さらに親や今まで野球を指導してくれた監督にも多大な迷惑を掛けているんだぞ。

 

そのことも考慮しての外出禁止処分だけで、終わることがあれば本当に大丈夫なのかと思ってしまう。

 

8月19日の広島戦では、プロになってからプロ初打席初本塁打を放っている。

 

これからの成長を期待されていた選手であっただろう

 

では、ツイッター上ではどの様な声が上がっているのか紹介していこうと思う。

 

 

 

 

以外ではあったがツイッター上の声では、あまり怒った声が上がっていないのはびっくりした。

 

まだこれまで1回も1軍の試合に出場したことがないので、気づいたファンは相当凄いよな。

 

球団側に通報していると言うのは、プロ野球選手ということを見抜いたと言うのは凄いよな。

 

まぁー今回の件で判明して良かったのかもしれない。

 

スポンサードリンク




 

場所や時間やお店はどこ?

 

飲酒をしていると通報があったのは、8月28日(火)に一般人からメールにて球団側に通報があった様だ。

 

しかし、飲酒していたとされるお店や時間は不明のまま。

 

8月28日(火)は、横浜スタジアムで試合を行っているので恐らく横浜市内で飲酒をしたのではないかと個人的に思う。

 

時間も仮定になるが、夜だろうな。

 

先輩が一生懸命試合をしているのに飲酒をしているなんて考えられないよな。

 

本当に今回の行動に関しては、反省して欲しい。

 

スポンサードリンク




 

山本祐大捕手のプロフィールは?

1998年9月11日に大阪府大阪市に生まれる。

 

父親が大正リトルシニアでコーチをしていた影響もあり、小学校に入学してから野球を始めることになった。

 

中学校に進学すると、大正リトルシニアの捕手として活躍することになるんだ。

 

高校は京都府にある京都翔英高校に進学を決意する。

 

高校に入学してからは、キャッチャーとしてはレギュラーを獲得することが出来ないと思い外野手に転向することになる。

 

高校3年の最後の夏にようやく甲子園に出場することが出来たんだが、1-9で敗退してしまい甲子園を去ることになってしまった。

 

高校卒業後は、プロ入りをしたいと思い中部学院大学へ進学を決めていたが練習を体験するもここではプロ野球選手になれないと感じて進学を断念。

 

滋賀ユナイテッドベースボールクラブへ加入することになった。

 

活躍が認められて、2017年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから契約金1,700万円、年俸500万円で入団を果たしているんだ。

 

努力してようやくプロ野球選手になれたのに本当に今回の飲酒の件は悔やまれる行為だろう。

 

きちんと反省をして二度とこの様なことをしないで欲しい。

 

【まとめ】

  • 山本祐大捕手が飲酒で処分は、外出禁止処分のみ。
  • 8月28日(火)に一般人からのメールでの通報で発覚している。

 

 

スポンサードリンク




注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください